雇用保険の資格取得届の記入は、鉛筆orボールペン?

サイトへお越しいただきありがとうございます。

秋葉原の社会保険労務士 鈴木翔太郎と申します。

雇用保険に加入する社員を採用したら、資格取得届を作成します。

資格取得届は、一部鉛筆書きが推奨されている部分があります。

実際の用紙を使ってご紹介いたします。

雇用保険の資格取得届の記入は、鉛筆orボールペン?

雇用保険の資格取得届は、OCRという機械で読み取る書類になっています。

そのため、一部の欄は鉛筆での記入をするようハローワークより案内がされています。

該当する欄は、資格取得届内の□になってるところとなります。

資格取得届を引用します。

この用紙の中の□で囲まれている部分が該当部分となります。

引用の画像下部にある事業所名など( )のところは、ボールペンなどのインクで記入することになります。

すこしややこしいですが、ご記入の際はご参考ください。

該当箇所をボールペンで書いてしまったら?

ここまで、雇用保険の資格取得届の一部の欄は鉛筆書きが案内されているとご紹介いたしました。

鉛筆書きが案内されている部分をボールペンなどで記入してしまったときは、どうなるでしょうか。

結論としては、通常通り受付され資格取得手続きがされます。

ただし、ボールペンで書き損じてしまうと機械で読み取りができなくなってしまいます。

読み取れない部分は、職員の方が直して入力することになります。

ボールペンを使うときは、書き損じにご注意いただければと思います。

まとめ ~雇用保険のお手続きは、社労士へ~

いかがでしたでしょうか。

雇用保険の資格取得届の記入の鉛筆書きについてご紹介いたしました。

雇用保険の資格取得届の記入は、鉛筆?
  • 雇用保険の資格取得届はOCRという用紙を使っているため、一部の欄で鉛筆記入が案内されています。
  • 該当欄は、□になっている欄でそれ以外はボールペンで記入します。
  • 該当欄をボールペンで記入しても、通常通り受理されます。

雇用保険の手続きをする際は、ぜひご参考ください。

その他、雇用保険や社会保険のお手続きは社会保険労務士へご相談ください。

各種お手続きを代行いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 【雇用保険】65歳以上の社員は資格喪失手続きに違いは?
  2. 【社会保険】月額変更届・算定基礎届の「従前改定月」の書き方
  3. 【社会保険・雇用保険】資格取得届・喪失届の押印の扱い
  4. 月額変更届(随時改定)による改定の上限
  5. 【添付書類】個人事業主の労働保険成立手続きのポイント【記入例】
  6. 【基本は添付書類不要】月額変更届の添付書類は…?
  7. 【ハローワークで手続き】介護休業給付金、手続きの流れと提出書類
  8. 【健康保険・厚生年金】資格取得届の報酬月額は、交通費も含めて記入…

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木翔太郎(@suzuki.shotaro_sr)がシェアした投稿

PAGE TOP