【労働保険】個人事業主の場合の法人番号欄の書き方

サイトへお越しいただきありがとうございます。

秋葉原の社会保険労務士 鈴木翔太郎と申します。

労働保険の成立届や保険料の申告書には、法人番号を記入する欄があります。

個人事業主の場合は、法人番号を持っていません。

記入方法をご紹介いたします。

【労働保険】個人事業主の場合の法人番号欄の書き方

法人番号は、法人ごとに付与された個別の番号となります。

労働保険関係の書類でも平成28年より記入することが求められています。

法人事業所なら問題なく記入できますが、個人事業所のときはどう記入すればよいでしょうか。

個人事業主の場合は、欄を0(ゼロ)で埋めて記入します。

個人事業所は、法人番号を持っていないので法人番号を記入できません。

そのため、欄を数字の0で埋めることで書類を作成します。

マイナンバーは、記入しません。

法人番号は、法人版のマイナンバーと言われることもあるそうです。

そうなると、個人事業主なら代表者のマイナンバー…?と思うかもしれません。

しかし、個人のマイナンバーを記入することはありません。

労働保険の手続きで使うのは、あくまでも法人番号となります。

法人事業所以外は、0の記入でお願いします。

まとめ ~労働保険のお手続きは、社労士へ~

いかがでしたでしょうか。

個人事業主の場合の労働保険の法人番号についてご紹介いたしました。

個人事業主の場合の労働保険の法人番号?
  • 個人事業主の場合、労働保険の手続きの法人番号欄は「0(ゼロ)」で埋めて手続きをします。
  • 最初の成立届以外にも毎年の保険料申告書にも記入欄があります。
  • 個人のマイナンバーを記入しないようご注意ください。

労働保険のお手続きの時は、ぜひご参考ください。

その他、社会保険や労働保険のお手続きは社会保険労務士へお任せください。

各種お手続きを代行いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 【社会保険】子供が生まれた時の手続き【給付・扶養等】
  2. 【書き方を確認】算定基礎届には、手取り額でなく総支給額を記入しま…
  3. 月額変更届(随時改定)による改定の上限
  4. 【健康保険・厚生年金】社員の氏名が変わったときの手続き【雇用保険…
  5. 【記載例・協会けんぽ】70歳・75歳以上の資格取得届(70歳以上…
  6. 【0円と記入】育休中で無給の社員の算定基礎届の書き方
  7. 【失業給付・離職票】週所定労働時間が20時間未満になったときの雇…
  8. 算定基礎届・月額変更届の残業代の扱い

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木翔太郎(@suzuki.shotaro_sr)がシェアした投稿

PAGE TOP