【ランチ】秋葉原の二郎インスパイヤ!らーめん忍者のデカ豚ラーメン!

サイトへお越しいただきありがとうございます。

秋葉原の社会保険労務士 鈴木翔太郎と申します。

二郎系といえば、今やラーメンの一つのジャンルになりました。

秋葉原周辺にも二郎系のお店があります。

今回は、秋葉原らーめん忍者へ行ってきました。

デカ豚ラーメンをご紹介します。

【ランチ】秋葉原の二郎インスパイヤ!らーめん忍者のデカ豚ラーメン!

二郎ラーメンというと、

にんにく!アブラ!野菜!マシマシ!!!

こんなイメージですね。

ファンの方も多くジロリアンという名前を聞いたこともあります。

秋葉原のらーめん忍者は、いわゆる二郎インスパイアのお店です。

どんなお店なのでしょうか。

まずは場所の御案内です。

らーめん忍者は、秋葉原昭和通り沿いにあります。

らーめん忍者は、秋葉原昭和通りにあります。

秋葉原の昭和通り改札から徒歩5分ほどです。

改札を出ると首都高下の大きな信号があります。

ここを渡らずに、左へ進みます。

ドラッグストア「トモズ」や以前紹介した「だしや」がある道を直進します。

最初の信号を直進すると、ラーメン武将家外伝が見えてきます。ここも直進します。

すぐに、よく目立つ黄色い看板が見えてくるはずです。

ゴールです。

券売機でメニューを確認!トッピングも!

お店の外に画像がいくつかあります。

注文は、食券制です。

券売機は、こんな感じです。

※価格・メニューは変更になっている可能性があります。

定番のラーメンを中心にいろいろありますね。

どうやら、忍者ラーメンが最強トッピングのようです。

ちょっと勇気がなかったので、デカ豚ラーメンを買ってみました。

どんなものが出てくるのでしょうか。

席についてコールをします。

店内はあまり広くなく、L字のカウンターがあるのみです。

10席ほどでした。

食券を渡すとにんにくの有無や、野菜・アブラの量を聞かれます。

いわゆるコールですね。

他の二郎系のお店は、麺の提供前に聞かれるので、先に聞かれるのは独特なスタイルです。

カウンターは、こんな感じです。

こういった狭いラーメン屋さんは結構好きです。

待つこと数分、ラーメンの登場です。

やわらかいデカ豚で大満足!

コチラがデカ豚ラーメンです。

凄いお肉が乗っています。

思っていたよりでかかったので驚きました。

野菜が多いのも二郎の特徴ですね。(少なめもできます。)

麺は二郎系らしい太目の麺です。

これがスープと絡んでおいしいです。

今回のメインは、なんといってもデカ豚です。

アップで撮るとさらに迫力があります。

どんなお味かと思い食べてみると、しっかりと味付けされてやわらかい巨大チャーシューという感じです。

これでご飯を食べたら、結構おいしいと思います。

にんにくは、もちろんイン!スープと最高にあいます!

麺、野菜、お肉大満足のラーメンを満喫しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

二郎インスパイヤラーメンは、食後に何とも言えぬ満足感があります。

毎日は、ちょっときついですがたまに無性に欲することがあります。

色んなトッピングなんかも試してみたいですね。

ラーメン激戦区の秋葉原の二郎インスパイヤのラーメン忍者、ぜひ行って見てください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 【御徒町レポ】こんごう庵のへぎそばとタレカツ丼ランチ
  2. 【ランチ】「威風」秋葉原の濃厚味噌味玉ラーメン!
  3. 【自販機の場所を確認!】どこに売ってる?秋葉原のおでん缶をゲット…
  4. 【秋葉原レポ】木曜限定!焼肉たん清のタンシチューをテイクアウト
  5. 【秋葉原レポ】とろける美味しさ!ロールキャベツ専門店rolls(…
  6. 【秋葉原レポ】「生姜正油ラーメン専門店たかの」の特製ラーメン!
  7. 【秋葉原レポ】秋葉原の町中華「生駒軒」のランチ!
  8. 【秋葉原レポ】2023年アキバ夜桜ツアー

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木翔太郎(@suzuki.shotaro_sr)がシェアした投稿

PAGE TOP